忍者ブログ
AdminWriteComment
有線lanの基本講座ブログです。無線lanは配線もなく便利ですが電波が盗聴されるなどセキュリティ対策の面では少し不安がありますね。無線lanを使っていると通信トラブルに悩まさた事も多くあり、今回、住宅を新築するにあたり有線lan(宅内lan)を採用することになりました。そこで学んだインターネットと有線lanについて基礎の基礎を初心者向けに情報配信をしたいと思います。


No.
2017/12/15 (Fri) 22:54:13

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



No.40
2009/09/22 (Tue) 22:39:14

PLC設置の仕方について~後編~


PLC設置の仕方について、お話しの続きです。

前回は、イーサネットケーブルのことで
すこしばかり、お話しが脱線してしまいましたが、
今回は、マスターアダプター(親機)の設置が完了した後の続きです。

マスターアダプター(親機)の設置が完了したら、
今度は、ターミナルアダプター(子機)の設置を行います。
ターミナルアダプター(子機)は、ブロードバンドを楽しみたい部屋や
パソコンを始めとする情報家電を使いたい部屋に設置するPLCアダプターです。


こちらのターミナルアダプター(子機)も
例のイーサネットケーブルを使い、
ターミナルアダプター(子機)のlanジャックにパソコンを接続し
ターミナルアダプター(子機)の電源プラグをコンセントに差し込めば、設置完了です。


PLC設置の仕方について、注意したほうがいいのは、
PLCアダプターは、マスターアダプター(親機)、ターミナルアダプター(子機)とも
他の電気機器の影響を考えると
直接、コンセントに差し込んだほうがいいと思います。

最後に、マスターアダプター(親機)、ターミナルアダプター(子機)ともに
アダプターのインジケーターが点灯しているのを確認していれば、
PLCの設置は、無事完了です。


ちなみに、このターミナルアダプター(子機)のlanジャックに
イーサネットハブというものをつなぐと
ターミナルアダプター(子機)1台で
複数台のパソコンを使えるという裏技もあります。

ただ、接続台数が増えれば、その分の通信速度は遅くなってしまいます。


また、各部屋でPLCを使いたい場合には、
ターミナルアダプター(子機)の台数を増やすことが出来ますが、
最大設置可能数があります。
大体15台くらいかな?
部屋数の多い大豪邸で無い限り、問題無いと思います。


PLC設置の仕方について、超簡単にですがご案内までに・・・

PR


[44]  [43]  [42]  [41]  [34]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35
スポンサードリンク
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]