忍者ブログ
AdminWriteComment
有線lanの基本講座ブログです。無線lanは配線もなく便利ですが電波が盗聴されるなどセキュリティ対策の面では少し不安がありますね。無線lanを使っていると通信トラブルに悩まさた事も多くあり、今回、住宅を新築するにあたり有線lan(宅内lan)を採用することになりました。そこで学んだインターネットと有線lanについて基礎の基礎を初心者向けに情報配信をしたいと思います。


No.
2017/10/17 (Tue) 10:40:50

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



No.20
2009/08/13 (Thu) 18:32:38

有線lanの設定方法ガイド


有線lanの設定方法ガイドです。
有線lanは、lanケーブルなどの配線を使って
パソコンやサーバーを接続します。

一般的な有線lanの設定方法は、
パソコン同士を直接、lanケーブルなどで接続する事はせず、
HUB(ハブ)と呼ばれる機器を経由します。
HUB(ハブ)は、パソコン量販店などで売られています。

HUBには、ポートと呼ばれるlanケーブルの差し込み口があり、
HUBの機器によっては、このポートの数が違うので
接続したいパソコンの台数に合わせて
HUBを購入するといいでしょう。


有線lanの設定方法ガイドを続けます。

有線lanの設定方法の説明が、
いつの間にか、HUBの説明になってしまいました。(笑)

有線lanの設定は、HUBのポートにlanケーブルを接続して、
自分のパソコンにもlanケーブルを接続するのですが、
これで有線lanの設定は、無事に完了!

と、いうわけではありません。


有線lanの設定方法ガイドは、もう少し続きます。

lanケーブルをHUBとパソコンに接続するとともに
自分のパソコンには、lanカードを差し込む必要があります。

lanカードは、ネットワークカードとかlanアダプターとも呼ばれ
最近では、パソコンを新規購入すると
lanカードは、標準で搭載されているか付属品として付いてきます。
わざわざパソコン量販店で購入する必要はありませんね。

lanカードは、パソコンの取り扱い説明書などに
搭載する場所(lanカードを差し込む場所)が、
解説されているはずなので
取り扱い説明書などで確認しましょう。


最後にインターネットに接続するときには
ルータと呼ばれる装置が必要になり、
HUBとルータを接続して、
有線lanの設定が完了というわけです。

ちなみにルータは、HUBと似ているようですが、
ルータとHUBは、役割そのものが違うものです。
ルータとHUBの違いについては、次回ゆっくりと説明します。


有線lan設定方法のイメージとしては、
インターネット → ルータ → HUB → 各機器(パソコン、プリンタetc)
といったところでしょうか?

有線lanの設定は、思ったほど難しいものではありませんね。
有線lanの設定方法ガイドでした。
PR


[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
スポンサードリンク
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]