忍者ブログ
AdminWriteComment
有線lanの基本講座ブログです。無線lanは配線もなく便利ですが電波が盗聴されるなどセキュリティ対策の面では少し不安がありますね。無線lanを使っていると通信トラブルに悩まさた事も多くあり、今回、住宅を新築するにあたり有線lan(宅内lan)を採用することになりました。そこで学んだインターネットと有線lanについて基礎の基礎を初心者向けに情報配信をしたいと思います。


No.
2017/06/26 (Mon) 17:47:56

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



No.51
2009/11/23 (Mon) 01:15:54

有線lanで考える宅内配線のポイント


家を新しく建てたり、リフォームをする場合に
重要なポイントのひとつに電気配線がありますが、
この電気配線の計画について
結構、設計士まかせにしておられると
話を聞いて驚きです。

建築士にまかせれば大丈夫、というのは間違いです!


電気配線と言うと
素人には何やら難しく聞こえますが、
よくよく考えると、実は、そんなに難解なものではありません。

要するに、電話、テレビ、パソコン、家電製品など
普段のライフスタイルに合わせて
便利な位置に必要な電気配線を送るルートを考えるのが
電気配線の計画と言われるものです。

簡単に言えば、どこの部屋にスイッチやコンセントをいくつ設置するとか
部屋のどの部分に設置しておくといったもので
その中でも、インターネットや地デジ、情報家電など
lan端子を必要とする配線計画を
新築工事やリフォーム工事では考える事が重要なのです。

有線lanで考える宅内配線のポイント
しっかり押さえるという事は
新築工事やリフォーム工事を成功させる重要なカギと言えます。


家を新築する時には、将来の状況を考慮した宅内配線を考え
あとあとlan配線のされていない部屋で
インターネットを利用するために
見苦しい露出したlan配線のある部屋になったり
無線lanを使いセキュリティ面で不安を感じたりしたくないものです。

将来、テレビやパソコンなどの利用するシーンを描き
ライフスタイルの変化に柔軟に対応できる
有線lanの配線計画を考えておく事は、非常に重要です!


それでは、有線lanで考える宅内配線のポイントしては
どのようなものがあるのでしょうか?
皆さんの新築工事やリフォーム工事の参考に
有線lanのポイントを御紹介しましょう。

先ず基本的には、すべての部屋で
lan接続の出来る端子を用意する計画を立てておくと便利です。
各部屋で、有線lanをあらかじめ先行配線しておきます。

宅内lan工事を行う事で、
将来的に、露出配線をする必要もなく
部屋の美観を損なってしまう事や
無線lanによるセキュリティ対策を過度に心配する事もありません。


そして、有線lanで考える宅内配線のポイントとして
lan、電話、テレビの各配線を1箇所にまとめておくと便利です。
マルチメディアコンセントと言われるものですね。

マルチメディアコンセントの設置によって
いろいろな情報家電をさまざまな場面で利用できるし
映像の視聴やパソコンでの大きな容量のデータを扱う時には
有線lanが最も安定していると思います。


有線lanの宅内配線設計と言っても
難しく考える必要はなく
新居での生活をイメージして考える事が大切です。

有線lanで考える宅内配線のポイントをしっかり押さえ
ライフスタイルに合わせた
住宅設計を是非、おススメいたします。
PR


No.26
2009/08/16 (Sun) 08:31:35

モデムって、何?


モデムって、何?
今さら、人に聞けない超基本的なことって、ありませんか?

パソコン周辺機器やパソコン用語のなかには、
意外にそんな今さらって、内容のもの
結構、多いんですよね。

インターネットを使うときなど
一番最初にインターネットに接続されるモデムこそ、
よくよく考えてみると、そもそも何なのさ?って、思います。

今回は、そんなモデムについて、
お話しをしたいと思います。それも超簡単に・・・


モデムって、何?
モデムとは、アナログ信号をデジタル信号に変換、
又は、その逆でデジタル信号をアナログ信号に変換する機器です。

モデムとは、別名、変調装置とか変復調装置などともいい、
変調機のmodulator、複調機のdemodulatorの言葉を組み合わせて
MODEM(モデム)と呼ばれる所以です。

光ファイバ、ADSL、CATVなどのインターネット回線は、
ケーブルを流れる信号が、それぞれ違っています。

たとえば、ADSLで通信するときに、ADSL用の信号に変換しないと
コンピュータ通信が出来ません!
そこで、モデムの登場というわけです!
モデムは、ADSLで通信するとしたら、ADSL用の信号に
変換する役目を持つ機器なのです。

モデムは、サービスごとにモデムも専用のものがあって、
光ファイバならONC(回線終端装置)
ADSLならADSLモデム
CATVならケーブルモデム
と、いった具合に回線が違うと信号が送れないので、
モデムは、それぞれのサービス(回線)に合わせる事が必要なのです。


モデムって、何?
モデムとは、コンピュータ通信で、コンピュータが送り出す信号を
電話回線などで送れるかたちの信号に変換したり
逆に電話回線などで送られてきた信号を
コンピュータが読み取れる形の信号に変換する事のできる変換器なのです。

モデムって、結構、重要な役目をしているのですね。


| HOME |  次のページ≫
[1]  [2]  [3]  [4
スポンサードリンク
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]