忍者ブログ
AdminWriteComment
有線lanの基本講座ブログです。無線lanは配線もなく便利ですが電波が盗聴されるなどセキュリティ対策の面では少し不安がありますね。無線lanを使っていると通信トラブルに悩まさた事も多くあり、今回、住宅を新築するにあたり有線lan(宅内lan)を採用することになりました。そこで学んだインターネットと有線lanについて基礎の基礎を初心者向けに情報配信をしたいと思います。


No.
2017/08/21 (Mon) 00:33:47

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



No.1
2030/01/01 (Tue) 00:00:00

無線lanが危ない!~有線lanで考えるセキュリティ対策


無線lanが危ない!~有線lanで考えるセキュリティ対策

このブログでは、最近まで無線lanをつかっていたわたしですが、
無線lanの通信トラブルに悩まされ、意外と無線lanが不自由だった経験から
我が家の新築工事にあたって、有線lanへの切り替えを検討した時に
仕入れた有線lan(宅内lan)で考えるセキュリティ対策の情報を
同じ悩みを抱えられている方、
これから新築の家を建てようと考えられている方
知っているつもりのlanを実はきちんと理解していない方
などを中心に向けて、ごくごく基本的な有線lanとセキュリティ対策についての
情報をいろいろと配信していこうと思います。


何故、無線lanが危ない!のか?
何故、有線lanがセキュリティ対策になるのか?

実は、わたしもつい最近までインターネットやlanについて
よく知らずに配線などつなげてしまえば、どれも変わりはないだろうと
とにかく配線がゴチャゴチャしないで部屋が綺麗になるからとの単純な考えで
無線lanを使っていました。

無線lan。

聞こえはいいのですが、本当に使いづらい!の一言です。
メールは送りにくい。
ホームページを見るのにも時間がかかる。
2階からインターネットを接続するにも大変遅い。etc

インターネットやニュースなどでも
無線lanのセキュリティ対策は難しいものがあり、
不正侵入や個人情報を盗みとられる被害が増えていると事で
公共機関でも注意を呼び掛けているのが、無線lanを取り巻く状況です。


だから、
無線lanが危ない!~有線lanで考えるセキュリティ対策
というブログを書いてみようかと思ったわけです。

無線lanのセキュリティ対策は、わたしのような素人では結構、難しいものがあり
有線lanにしておいたほうが無難で安心です。
特に、これから新築住宅をお考えの方は、
有線lan工事、宅内lan工事は必須と思います。
有線lan工事をしておけば、データを盗聴されにくいし
有線lanからデータを盗聴しようとすると技術的に非常に困難なので
セキュリティ対策として、有線lanは非常に優秀と言えるのではないでしょうか。


無線lanが危ない!~有線lanで考えるセキュリティ対策
このブログでは、基礎の基礎からインターネットと
lanの情報を素人ながらに今回、学んだことを配信していこうと思います。

そして、新築住宅をこれから考えられる方、
改築やリフォーム等をご検討されている方に
すこしだけお役にたてれば、このブログも幸いです。
PR


[1]  [2]  [13]  [12]  [11]  [10
スポンサードリンク
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]