忍者ブログ
AdminWriteComment
有線lanの基本講座ブログです。無線lanは配線もなく便利ですが電波が盗聴されるなどセキュリティ対策の面では少し不安がありますね。無線lanを使っていると通信トラブルに悩まさた事も多くあり、今回、住宅を新築するにあたり有線lan(宅内lan)を採用することになりました。そこで学んだインターネットと有線lanについて基礎の基礎を初心者向けに情報配信をしたいと思います。


No.
2018/05/24 (Thu) 01:54:05

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



No.48
2009/10/22 (Thu) 17:53:41

地上デジタル放送を見る方法


地上デジタル放送を見る方法について
アンテナを変えるだけで
果たして、地デジを見る事が出来るのでしょうか?

電波の受信方法にもよりますが、
地デジを見るためには、
テレビを変える必要もケースによっては出てきます。

テレビには、地デジが見られるものと見られないものがあり
地デジ対応テレビである必要があります。
地デジ対応テレビでない場合には、
何らかの地デジ対策が必要になるわけです。

地上デジタル放送を見る方法について
地デジ対策を主な方法を
いくつか御紹介したいと思います。


地上デジタル放送を見る方法

地デジ対応テレビを購入して視聴
現在、発売されているデジタルテレビのほとんどは、
BSデジタル、110度CS放送に対応し
地デジ対応テレビを購入すれば、
地デジチューナを購入する必要もなく地デジを見る事が出来ます。


地上デジタル放送を見る方法

地デジチューナー、又は、内蔵録画器を購入して視聴
現在、使用しているテレビでも
専用の地デジチューナーや内蔵録画器などを
接続する事で地デジを見る事ができます。


地上デジタル放送を見る方法

ケーブルテレビで視聴
地デジ対応テレビでなくても、ケーブルテレビに加入し
ケーブルテレビ会社より貸し出される地デジ対応のデジタルSTBに
接続する事で地デジを見る事ができます。


このように、いくつか地上デジタル放送を見る方法はありますが、
個人的には、地デジ対応テレビを購入するのを
やはり、いちばんおススメします。
各社メーカーから、いいデジタルテレビが色々と販売されていますし。

PR


No.47
2009/10/20 (Tue) 15:32:04

地上デジタル放送の受信方法


地上デジタル放送の受信方法について
個別アンテナで受信する場合は、
UHFアンテナと地上デジタル放送対応チューナ内蔵型テレビ
又は、従来のアナログテレビに
地上デジタルチューナ内蔵録画機器が必要になります。

UHFアンテナがついていない場合、
UHFアンテナを新設する必要がでてきます。
その際、アンテナ購入の目安として
DHマークが付いているのが、購入の目安となります。

DHマークとは、(社)電子情報技術産業協会、
通称JEITAが審査、登録された一定水準以上の性能を有する
UHFアンテナ等のアンテナに付与されているシンボルマークのことです。


地上デジタル放送の受信方法について
現在、利用しているアンテナが、VHFアンテナではなく
UHFアンテナの場合、地上デジタル放送の帯域に対応しており、
尚且つ、受信方向が同じであれば、
UHFアンテナはそのまま利用する事ができます。

テレビは、アンテナによってデータを受信しますが、
このアンテナには、周波数の異なるアンテナが2種類あります。
「UHFアンテナ」と「VHFアンテナ」です。

このうち、地上デジタル放送の受信できるのは、
UHFアンテナであり、VHFアンテナでは地デジの受信が出来ません。

UHFアンテナでも、アナログチューナーでは、
地上デジタル放送の受信は出来ませんし
受信方向が正しい向きでなければ、
同じく受信が出来ないので、UHFアンテナでも注意が必要です。


地上デジタル放送の受信方法について
アンテナによる受信の他には、
ケーブルテレビの方式によっても受信可能となります。

ケーブルテレビの方式による受信の場合は、
パススルー方式とトランスモジュレーション方式によって
地上デジタル放送の受信方法は異なります。

パススルー方式・・・
ケーブルテレビで受信した電波をダイレクトに伝送する受信方法

トランスモジュレーション方式・・・
ケーブルテレビで受信した電波を専用信号に変換してから伝送する受信方法


地上デジタル放送の受信方法について
いろいろとお話しをしてきましたが
要するに、UHFアンテナとケーブルテレビでの受信がメインとなります。

地デジ導入の際には、
どうやらVHFアンテナに別れを告げて
UHFアンテナを買いに走るようになりそうですね。


[1]  [2]  [3]  [4
スポンサードリンク
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]