忍者ブログ
AdminWriteComment
有線lanの基本講座ブログです。無線lanは配線もなく便利ですが電波が盗聴されるなどセキュリティ対策の面では少し不安がありますね。無線lanを使っていると通信トラブルに悩まさた事も多くあり、今回、住宅を新築するにあたり有線lan(宅内lan)を採用することになりました。そこで学んだインターネットと有線lanについて基礎の基礎を初心者向けに情報配信をしたいと思います。


No.
2017/12/15 (Fri) 23:04:51

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



No.23
2009/08/13 (Thu) 23:42:59

HUB(ハブ)とルーターの違いについて~後編~


HUB(ハブ)とルーターの違いについて
今度は、ルーターについて
説明を続けたいと思いますね。

HUBは、Aさんの家の中のパソコン同士を接続し
ひとつのネットワークを構築する上で
非常に重要な中継機器でした。

では、ルーターとは何か?
いよいよ、HUB(ハブ)とルーターの違いについて
真相に迫ります!


Aさんの家のネットワーク
Bさんの家のネットワーク
インターネットというネットワーク

またまた、この3つの例で
HUB(ハブ)とルーターの違いについて説明をします。


今度は、このAさんの家のネットワークからと
データなどのやり取りをしたいために
Bさんのネットワーク(別のネットワーク)につなげたい場合や、
ホームページなどを見たいためにインターネットという
大きなネットワークと接続したい場合について
考えてみたいと思います。

Aさんの家のネットワーク内で、パソコン同士を中継しているHUBに
Bさんの家のネットワーク(別のネットワーク)に
Aさんの家のネットワークをつなげるために
HUBが、はたして同じように中継機器の役割を持つことが出来るのでしょうか?

実は、それが無理なんですよね。
HUBは、パソコンとパソコンをつなぐ事はできても
ネットワークとネットワークをつなぐ事はできないんですよね。


そこで、登場するのが、ルーターというわけです。

ルーターは、ネットワークとネットワークをつなぐ
中継機器の役割を持っているのです。

先ほどの例でいうところのAさんの家のパソコンと
Bさんの家のパソコンでデータのやり取りをしたい時や、
Aさんの家のパソコンからインターネットでホームページを見たい時などは、
ルーターを中継する必要があるのです。


これが単にAさんの家の中という
ひとつのネットワーク内だけでのデータのやり取りだけなら
HUBだけで用事は済んでしまうというわけです。

ルーターとは、複数のパソコン同士で
データのやり取りをするために構成された
ふたつ以上のネットワークをつなげることのできる中継機器のことです。

ルーターは、インターネットというネットワークや
別の構成されたネットワークなどをつなげるパイプのような役割を持ち、
どの機器が、どこのネットワークに行きたいのかを案内してくれる
ルーティングという機能までついています。


HUB(ハブ)とルーターとの違いについて
まとめてみると、

HUBとは、ネットワーク内を広げるための中継機器で、
ルーターとは、ネットワークとネットワークをつなげるための中継機器

と、いったところでしょうか?
長々と、HUB(ハブ)とルーターの違いについて
だらだらと話し込んでしまいましたね。
・・・反省。

 

PR


[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
スポンサードリンク
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]