忍者ブログ
AdminWriteComment
有線lanの基本講座ブログです。無線lanは配線もなく便利ですが電波が盗聴されるなどセキュリティ対策の面では少し不安がありますね。無線lanを使っていると通信トラブルに悩まさた事も多くあり、今回、住宅を新築するにあたり有線lan(宅内lan)を採用することになりました。そこで学んだインターネットと有線lanについて基礎の基礎を初心者向けに情報配信をしたいと思います。


No.
2018/10/17 (Wed) 23:25:27

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



No.8
2010/02/09 (Tue) 01:30:27

光ファイバ、ADSL、CATVのメリットとデメリットをスピード比較!


光ファイバ、ADSL、CATVのメリットとデメリットをスピード比較!
って、記事を書いてみる事にしました。

ブロードバンドの3種類の通信回線である
光ファイバ、ADSL、CATVって、
そもそも、ケーブルや通信回線以外には、どんな特徴や違いがあるのか?
メリットやデメリットは、どういうものなのか?

そんな素朴な疑問に迫りたいと思います。(それも超簡単に!)


光ファイバ、ADSL、CATVのメリットとデメリットをスピード比較!
という事で、超簡単に3種類のスピード比較です。


光ファイバ:メリット
①通信スピードが、送受信ともブロードバンドの中で一番速い!
②通信が安定している。

光ファイバ:デメリット
①利用料金が他のサービスと比べると高い?
②まだまだ、光ファイバの提供エリアが発展途上中!でも、これから伸びますよ!


ADSL:メリット
①工事が簡単。
②受信速度が速い!光ファイバに続く速さ。
③結構、ADSLのサービス提供エリアが充実している。

ADSL:デメリット
①IDSLからの乗り換えが面倒。(アナログ回線に戻す必要がある。)
②送信スピードが遅い!
③通信速度は電話局からの距離によって変わる。


CATV:メリット
①CATVとセットで申し込みが出来る。
②通信が安定している。

CATV:デメリット
①引き込み工事が面倒で、初めにかかる費用が高い!
②送信スピードが遅い!
③提供エリアが限られている。


光ファイバ、ADSL、CATVのメリットとデメリットをスピード比較!
という事で、それぞれの特徴を超簡単に話しましたが、
ブロードバンドの中でも光ファイバは、
飛躍的な伸びを示しており
2008年には、遂にADSLを光ファイバ利用者が追い抜きました。
PR


No.7
2010/02/03 (Wed) 00:36:34

光ファイバ、ADSL、CATVのケーブルの種類は?


光ファイバ、ADSL、CATVのケーブルの種類は?
っていうどうでもいい?
超基本的事項をご紹介します。

ブロードバンドには、光ファイバ、ADSL、CATVの
3種類の通信回線がありますが、
光ファイバ、ADSL、CATVのケーブルの種類は?
と、言いますと、
おおまか次の通りではないでしょうか?


光ファイバ・・・光ファイバ(その名の通り)、
ADSL・・・・・・電話回線
CATV・・・・・・同軸ケーブル


まぁ、簡単に紹介しますと、上記の通りとなるわけですが、
光ファイバ、電話回線、同軸ケーブルなど
利用するブロードバンドの種類によって、
それぞれの専用ケーブルを宅内へ引き込んできます。

そして、引き込んできたブロードバンド回線は、それぞれ専用モデムへ接続し、
その専用モデムから、更に自分のパソコンまでの接続を
lanケーブルで接続するという仕組みです。


lanケーブルには、無線lanと有線lanがあり、
最近では、無線lanに人気が高く、よく紹介されていますが、
実は、この無線lan、セキュリティ対策の面で、少々、不安があります。

特に、わたしのようなパソコン素人や
パソコン初心者の方には、
無線lanのセキュリティ対策は難しく、セキュリティ管理も大変!

インターネットのセキュリティ対策には、
有線lanを利用したほうが、無線lanより安心できる
ベストな選択だと思います!


光ファイバ、、ADSL、CATVのケーブルの種類は?
って、記事を簡単に書いているものの、
実は、ケーブルの種類よりも
専用モデムからパソコンまでのlan方式を
無線lanにするのか?それとも有線lanにするのか?
これが、インターネットのセキュリティ対策の面では重要となるのです!


≪前のページ  | HOME |
[1]  [2
スポンサードリンク
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]